上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.12 DVDいろいろ~
いっこめ
「バルトの楽園」 松平健が主演の映画
つっこみどころ満載のシナリオです。
最後のシメがもう少しどうにかならんかったのかと。
あとエンドロールの関係なさぶりは必見。
噂に違わぬブルーノガンツの無駄遣いっぷりに感動。
第一次世界大戦時の軍服の見本市みたいだ。
普通に感動できるしすごくよい映画なのに、
見終わった後ちょっと経ってか「あれ、おかしくないか?」と気がつく。

にこめ
「ディファイアンス」 ダニエルクレイグ主演の映画
第二次世界大戦中のベラルーシでの出来事(史実を映画化)
ビエルスキ兄弟がいかにドイツ軍から逃げ延びていったのか。
ソ連軍やレジスタンスの人たちも思ったよりやな感じ。
とにかくあの時代はどこへ行ってもユダヤ人の人たちは大変だったんですね。
最後、弟の行動に感動。やっぱり兄弟ってそうゆうものよね!
ジェイミーベルが立派な青年になってた。
時の流れを感じるわぁ…とか変な感想を持ってしまいました。

あと何個か感想ストックがあるけど、飽きたのでまた今度。

日曜洋画劇場で「カジノロワイヤル」放送してておもったこと。
なんでそうゆう方向からの支持が熱いのか理解した。
ダニエルクレイグすごいね!
2009.09.20 SUPERNATURAL S4

やっと1~3巻かりれたよ!
忘れないうちに感想メモ

まずは1巻
... 続きを読む
2009.08.22 エヴァ破
今頃だけど友人に連れられて見てきました。

う~ん…
前のよりはわかった気がする。

パラレルワールドなのかなぁ。
リセットされた世界ってのはいかがかな。
あかん。とりとめなくいろんな「は?」が浮かんではわだかまってく。

動きがまさに「エヴァ=ウルトラマン」でした。大画面の醍醐味を味わったよ。
監督、いっそ特撮映画つくっちゃえばいいよ。

とりあえず、DVD出たらもう一度見るかも。
最近色々行き詰まってるのですよ。

気晴らしにDVDでも見て感想など。

観たのは、ダヴィンチコード

... 続きを読む
ヘルボーイのDVD借りてきたよ。
本当は「映画館で見る」候補だったけど、
このあたりの映画館でやってなかったのですよ。
やっと見れた!

感想!

すごく面白かったよ。映像も「美しい」な表現多いし。
緑色のでかいの倒した時の表現がすごくステキだった。
双子の王子と姫様の関係。やっぱ双子が通じ合う設定て萌える。
ヘルボーイでドイツ人て、敵しかいないのかとおもってた。
主人公は相手に会う前から全否定してたけど。仕方ない。
みかた側にドイツ人いるとうれしい、個人的に。
終盤に出てきたとある重要なキャラクターの造形が
血界戦線で似た人見かけた気がするのは気のせいじゃ無いとおもう。
そうか、これかー!て、思うそんな気持ち。
最後さ、組織抜ける終わり方だったけど。
ひょっとして続編はもうないってことか?
音楽、ダニーエルフマンだったのですね。
トレーラーではラムシュタインの曲が使われてたけど、
本編ではまったく関係なかったので、ちょっと寂しい気がした。
前作よりすきかも。エイブ大活躍?だったし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。