上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルを見てピンと来ない人は、読まないこと。
当たり前だけど、全裸じゃなくてよかった。
やっぱり肌色のブリーフみたいなのを着用してたよ。
楽器で前を隠すにも限界があるだろうからね。
仕事だから真剣なのは当たり前なんだけど、
あの格好じゃどんなに真剣でも、失礼かもしれないけど、見ている側としては笑いが止まらない。
きっとそうゆう笑いを取るのも彼らの戦略の一つなんだろうけど。
監督さんが英語で作品解説してるので、何がなんだか全然わかんなかったよ。
せめてドイツ語ならもうちょっと文章を聞くことができただろうか?。
映像の所々で白いモザイクが入ってるんだけど、色彩が暗めなのでそこだけ浮いた感じになって気になる。何でもっと目立たない修正を入れないのだろう。
PVであんまり動きの無かったクリストフ(D)の立ち姿映像はちょっぴり眼の保養。
ティル(Vo)の落ち武者頭はづらじゃなかった。きっとあの後、坊主頭にしたんだろうね。メイキングならあの、蝶?蛾?のハネを背負った姿に変身する過程も見たかったな。
オリバー(B)の姿に一部モザイクが掛っていたのが気になる。まさかオリバーだけ本当に全裸だったのかな。下着穿いているので別に必要ないと思うのだけど。
一番若いからかやっぱりはりがあるね。
フラーケ(K)映像少ないよ①素敵。大好き。もっと見たいのに…。
マッチョマン達に担がれてる時に、体の貧弱さが際立っててたまらない。
パウル(Gちっちゃい方)映像少ないよ②。いつでもメイキングの映像見る限りでは楽しそう。
リヒャルト(G大きい方G)映像少なすぎ。出し惜しみしてるんだ。
大胸筋はしょっちゅう晒すくせに、下半身のガードは結構固い。
こんな時ぐらいサービスしてくれても良いのに。

…監督さんのコメントだけで、メンバーのコメントが全くないのに今気が付いた。
MGMのシングルは曲とPVとメイキングがセットになるそうな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/71-1e924924
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。