上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真その一
              06-03-05_21-23.jpg

今日の朝刊サンデー版大図解に載っていた記事の一部分です。
ムターに“ラムシュタイン”が新聞に載ってるから見てごらんと手渡されました。
…いつの間にあの六人は米空軍所属になったんだろうか。そうじゃなくて。
彼らは旧東ドイツ出身で、むしろ米国は敵だったはずだし。
AMERICAのPVだって、皮肉交じりでみんな宇宙飛行士やネイティブアメリカンのコスプレして
すんごい弾けてたし。一番最初に見たPVはこれでした。
あの頃はティルの歌い方にびびってました。今見ればまだマシな歌う姿だと思えます。
ラムシュタイン村の米軍基地で起きた飛行機事故が彼らのバンド名の由来ってのはちょう基本。

この記事の話に戻そうか。
米軍再編問題を分かりやすく図解している記事なんですが
写真1は、凡例として載っている部分を写したものです。
海軍スーダ・ベイはギリシャにある施設。そして海兵隊キャンプ・シュワブは沖縄にある施設。
ニュースなんかでもたまに取り扱ってる問題。
この記事読んでいて、世界情勢がこれだけ不安定な中で、自分は何て平和で暖かい世界で暮らしているんだろう。全然違う国のアーティストを大好きになって、色々追いかけたりだなんて、本当に平和で余裕のある国の人間じゃないとありえない話なのかも。
ドイツに米海軍や海兵隊はおいてないから、その部分が別の国なのは仕方ないとして
なぜドイツを凡例として扱ったのだろうか。と思ったわけですよ。
もしかして、この記事作った人も?とか考えちゃうんですよ。
そんな風に何でもかんでも関連させようとしてしまう自分が哀しい。
写真その二

06-03-05_21-27.jpg

で、最後にラムシュタイン村は大体この辺にあります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/68-07f149d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。