上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壁崩壊、20周年おめでとう
おめでたいのかなぁ…とも思いますが。
20年前のきょう、ベルリンの壁が崩壊しました。
きっかけはほんの些細な手違いでした。
それが仕組まれてた事かもしれないという疑惑もありますが。

とりあえず今日いろんなニュースやテレビ番組で
ベルリンの壁とか東西の現状とかを取り扱っててなんだかすごく
ドイツが身近に感じれる一日でした。
というかベルリンの昔の映像見れるだけで幸せな気分になります。


そして冗談のような本当の話を一つ。
「ベルリンの壁=東西ドイツの国境の壁」…ではありませんからね。
ただしくは
「東ドイツ領内にある西ベルリンをぐるりと取り囲む壁」です。
ちょっと前の話なのですが。
説明を求められたので西ベルリン、東ベルリンの解説的なことしてたら
「へぇ、ベルリンの壁って東西ドイツの国境にずっとあるヤツかとおもってたぁ~」
といわれた事があります。…うん、たしかに国境の壁だけどさ。
156㎞では分断するにはだいぶ足りないよね。
…156㎞であってるっけ?ちがうかも。

もう無いし、悲劇の象徴だし、興味持つのも変、とかよくいわれます。
でもさ、どうかんがえても魅力的なんだよね。ベルリンって!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/479-9520b574
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。