上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.30 え?まじで。
嘘のような、本当の話。
きっと信じてくれないだろうけど、本当なんだって。

それは、友人からの一通のメールからはじまった。

「トライガンてどういう話?」
「え?どうだっけ」

いま、トライガンと申したのかェ?

相手になにが起きて、どうしてトライガンに興味を持ったのかは、端折るけど。
あまりにも意外な子からのメールに一瞬「トライガンてなんだけ?」
とか意味不明なくらい動揺した。
この子の知りたがってる「トライガン」と自分のしってる「トライガン」と
一緒の対象漫画なのか?。トライガン違いじゃないのか?とか
「トライガン」って文字がゲシュタルト崩壊起こすんじゃないの?
ってくらい真剣に考えた。

冷静になれ、じぶん。
今の日本国内で「トライガン」ていったらコレしかないだろ?

結局、次の日に無印とマキシマムの3巻までを貸しました。
そして、来年のはじめから新装版が出ることもしっかり伝えて。
余計な自分語りしないよう、すごく頑張った。
たぶん余計なことは言わなかったはず…。

なんだか、本当にびっくりしたんだって話。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/474-89ab055a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。