上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.12 DVDいろいろ~
いっこめ
「バルトの楽園」 松平健が主演の映画
つっこみどころ満載のシナリオです。
最後のシメがもう少しどうにかならんかったのかと。
あとエンドロールの関係なさぶりは必見。
噂に違わぬブルーノガンツの無駄遣いっぷりに感動。
第一次世界大戦時の軍服の見本市みたいだ。
普通に感動できるしすごくよい映画なのに、
見終わった後ちょっと経ってか「あれ、おかしくないか?」と気がつく。

にこめ
「ディファイアンス」 ダニエルクレイグ主演の映画
第二次世界大戦中のベラルーシでの出来事(史実を映画化)
ビエルスキ兄弟がいかにドイツ軍から逃げ延びていったのか。
ソ連軍やレジスタンスの人たちも思ったよりやな感じ。
とにかくあの時代はどこへ行ってもユダヤ人の人たちは大変だったんですね。
最後、弟の行動に感動。やっぱり兄弟ってそうゆうものよね!
ジェイミーベルが立派な青年になってた。
時の流れを感じるわぁ…とか変な感想を持ってしまいました。

あと何個か感想ストックがあるけど、飽きたのでまた今度。

日曜洋画劇場で「カジノロワイヤル」放送してておもったこと。
なんでそうゆう方向からの支持が熱いのか理解した。
ダニエルクレイグすごいね!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/465-1f422ec6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。