上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと、今月のジャンプスクエアかいました。
というわけで
内藤康弘「血界戦線」の感想です。
ほんとに三回でけり付けたわ!
びっくりした。

あのさ、始まったときから薄らぼんやり思ってた印象。
クラウス=大人で紳士ないおりん
ザップ=凶暴な京様
魔封街結社・・・KOF?てことか。じゃなくね?
え?
きのせい。
そうですか。

武器屋さんの取扱商品…アワーズの広告で見かけたきがします。
ザップたん…くらいやがれーとかいってごらん?
フェムトの株が上がった理由を理解した。
そんな仕掛けであの落ち。

そりゃあ、三回で決着つくわー。
読み終わった後すごく爽快な気分でした。
単行本になるのが楽しみです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/424-c4d9557f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。