上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.27 蝋人形の館
今日見たDVDの感想
【蝋人形の館~HOUSE OF WAX~】
2005年公開 リメイク映画

借りた理由 ジャレッドパダレッキが出演してるから。
        (スーパーナチュラルの弟役の人)

あらすじ 主役は双子の兄妹。
      友人や恋人とフットボールの試合を観戦しようと
      前日の夜から、車二台に分乗して出かけている。、
      ダイナーで夕飯を食べてるところから物語は始まる。      
      カーナビを頼りに近道をしようとするが途中、
      通行止めで足止めされる。仕方なく一晩キャンプする事に。
      選んだ場所は変な車がやってきたり、
      悪臭が風に乗ってたちこめる、な場所だった。
      
      寝過ごしてしまった一行は、急いで出発の準備をする。
      一台、車が故障してしまう。様子を見てみると、明らかに
      誰かかイタズラしたようで…
      双子の妹カーリー(エリシャ・カスバート)とその友人
      ペイジ(パリス・ヒルトン)は悪臭の元を突き止めようと歩いていく。
      足を滑らしたカーリーが落ちた場所は動物の死体置き場。
      悲鳴を聞いて助けに来た兄、ニック(チャド・マイケル・マーレイ)や
      恋人ウェイド(ジャレット・パダレッキ)、
      そして、ペイジの恋人や兄の友人もかけつける。
      救いあげて、これからどうするかを話し合っていると
      いかにも怪しい男が、動物の死骸を捨てにやってくる。
      相談している様子を見ていた男は「町まで案内する」といい、
      カーリーとウェイドは男の車に乗って、
      車の部品を調達しに町へ行く事になり…


感想は続きをどうぞ。
     
感想。
恐怖感よりも痛覚にくる。
地味に足や指先を切られるあの痛さは
わりと簡単に想像できる範囲だから余計痛く思える。
血みどろスプラッターではないけれど、グロテスク。
主役の双子の兄妹と犯人の双子兄弟て対比の構図があるのかな。

ジャレット・パダレッキの全裸!きゃっきゃ!!
SPNじゃあんま見ないからね。ありがたや~
でも、そのシーンて生きたまま蝋人形にされていく途中なので
恐怖場面なんだかお色気場面なのか…どっちなのかな。
双子の兄妹が主人公だからか、妹の恋人役だからか、
一番最初に死んでしまうのは切ないですね。

パリスヒルトンて女優さんだったんだね~
お騒がせセレブて仕事してる人なんだとおもってたー。
お色気要員なので脱ぎまくり。セクシーダンスもあり。
胸やお尻のボリュームがないのでちょっと物足りなかった。
でも、死に様は一見の価値ありですよ。すごい。

主役で兄役のチャド・マイケル・マーレイて人はかっこいい役者さんだね。
他のDVDも探してこようっておもう。

クライマックスシーンで蝋人形の館が火事になるんだけど
そこから最後にかけて見ごたえがあった。
一番怪しい風貌の男が実はまとも?で
まとも?そうに見える男が実は一番危険だったとか。

最後、スタッフロールとともに突如流れるMCRのヘレナ!!
なぜ?ヘレナ。 
この曲が映画に使われてたなんて知らなかったので
一瞬、自分の携帯が鳴ったのかと思ってびっくりしました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/399-7370d224
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。