上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴシック&ロリータバイブル29号をざっと目を通した。
どんどんマナ様のページが削られている気がします。
大好きな三原ミツカズさんの表紙につられて買いました。
そしてロリマナ様が見れるのはこの雑誌だけなので、惰性で買ってしまう。
アリスアウアアがのってなかった。がっかりです。

このお値段が可愛くない雑誌、前からうすうす思っていた事があります。
掲載されているお洋服が、雑誌見てからお店に問い合わせても
「予約完売」か販売終了しているものが多々あるのです。
特に有名で人気のあるロリータメゾンだともう、
2月か3月に予約開始→即日完売キャンセル待ちな状況とか。
そんな商品5月後半発売の雑誌に載せて問題ないのか?。
実はこっそり在庫が存在してて…なんて事があるのかしら。

いっそ月刊誌にでもしたらいいのよ。
ロリータ月とゴシック月交代で毎月。
一冊に「ふわふわ甘いかわいい」と「どろどろ真っ黒」が混在しているのは
読みにくいし疲れる紙面に仕上がっているのですよ。
それに最近、「ゴシック&ロリータ」ではなく
ゴシックな格好はよりゴスらしく、ロリータ少女はろりろりに!
という流れになってきてる気がしますし。

興味のない人は「ケラ本誌があるじゃない?」とお思いでしょうけど、
あの雑誌とこの雑誌では大きな違いがあるのですよ。
一般人の言葉を借りれば「痛さの度合いがこの雑誌の方が高い」
ということになりますね。痛いならいっそ突き抜けてしまえ!と思う。

あ、読んだ後の勢いに任せて綴っていたら文句ばかりだわ…
でも、こうゆう格好は大好きだし大切にしたい存在ですよ。
着れば楽しい気持ちになるし、知らない人に褒められた時の幸せ感。
特にちっちゃい子は素直だからね、すごい反応を返してくるし。
次はどういう格好しようか?と考えてる時はすごく楽しいです。
うーん、色々思ってたら今からちょっと着飾りたい気分になってきた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/351-1f495e92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。