上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WGT
2日目 ライプチヒ「Wabe Gothik Toreffen」

目標や夢がかなう時は予想外の嬉しい出来事が起こる。
ゴシックのつづりが違うのはドイツ語表記だからです。

私がドイツに行きたくて仕方ない理由の一つ。
このイベントに遊びに行きたかったのですよ。
簡単に説明すると、街中にゴシックさんが溢れてます。
郊外のメッセが一番大きな会場で、街のライブハウスや広場は
その手の催し物一色に染まるという感じです。

思いもよらない事というのは二人組みの日本人に出会いました。
朝食を食べに行ったら、向こうの方に明らかに日本人が居たのです。
でも、日本人じゃなかったら…と思って話しかけないでいたら
むこうから話しかけてきてくれて、うれしかったです。
私の格好を見て、間違いなくイベントに遊びに来た日本人て解ったそうです。
東京から雑誌の取材で来たんだよ。とおっしゃっていました。
このイベントを取り扱っている日本の雑誌なんて、一つしかないのに
「マニアックスの編集さんですか?」とマヌケな事を聞いてしまった。
もっと気の効いたこと言えばよかったと今更思う。
毎回雑誌楽しみにしてますとか、かんばってくださいね!とかさ。

二人に色々お話を伺ったところ、このイベント日本人はほぼ居ない。
もう何年も雑誌で特集組んでるけど、それを見て遊びに来たという人に
出会ったことがないから、
まいた種が芽吹いた気がしてうれしいとおっしゃってました。
最終的にメイン会場行きのトラム乗り場まで連れていってくれました。
すごい親切にしていただいたので、トラムの中でちょっと涙目。
だって、ねえ、まさかそんな人たちに会うとは思わないし。

メイン会場でチケット買った後も色々楽しい事だらけでした。
まだこの時点ではドイツ旅行始まったばかりだけど、
遊びに来て正解だったとおもいました。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/345-3bc766b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。