上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.02 件の漫画
スクエアジャンプの六月号に内藤康弘の読みきりが載ってるんです。
「血界戦線」てタイトルの主人公が拳一つで敵を打ち倒す漫画なんです。
もし、興味があったら読んでみてください。

ぜったいおもしろいから。

続きは読んだ感想。若干テンション高めです。
カラーが3ページもあるよ!舞台が現代東京だよ!!
冒頭から内藤構図で一瞬何がなんだかわからなかったヨ!
主人公がガタイ良しのめがねスーツて!!
萌え死ぬかと思ったわ。
笑顔が最高に怖いとか優しい事言ってるのに相手に引かれてるとかね、
逆転裁判のミッチー思い出した。もしくは対人スキルの身についたブランドン。
拳一つで敵撃破ってっすごく斬新!!てだまされそうになったよ!
武器が十字架型だからどうしても、ミカ眼所属て思ってしまうの。
だって、ねぇ、連想するなって方が難しいよ。
ちゃんと教皇直属の対血界種特別払魔作戦機関(ヤークトクロイツ)って説明?あるのにね。
ん?それってイスカリオテと同会社で別部署ってことにならない?
執事が裏切らない忠誠心に溢れた人ってのはすごく重要だと思います。
女の子が最強に見える内藤マジック。不可視なのは人狼の魔力なのか、
見えないほど高速で動けるのかどっちだ?両方か?。
吸血鬼の伯爵。細身でたれ目なのでちょっとした表情がヴァッシュ似…
ど、どきどきするよ。私の目がおかしいのかな。あれ?
コレでキャラ付けしてない没個性な敵役とかコメントがあるのですが
十分個性的な気がします。

何度読んでもニヤニヤが抑え切れません。
ナイトスラッシャーズはもう遊べないゲーム?
ブレイド1~3借りてくる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/341-c2615bb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。