上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kanban.jpg

ベルばら展が松坂屋で開催中です。張り切って行ってきました。
ちかごろ、マリーアントワネットが流行りなのでその影響?
それなら、ひょっとして姫ギャちゃんやロリイタちゃんもいるのかな
と思ってたのですが原画展示会なので、
リアルタイムでベルばらに心ときめかせていたおば様がたと
漫画大好き女子ばかりでした。予想外デス。
その、漫画大好き女子二人組みがとてもかしましく、めいわくでした。
みんな静かに原画の空気に浸っているんだから、おとなしくしようね。
【原画】ってほんとすごい魅力的だね。
オスカルが死んでいくあたりのパネルでなきそうになりましたよ。
何度も読んでるし、どうなるかも解っている場面なのにねぇ。不思議だわ。
カラーの原画て何年たっても色あせないものなの?
当時のベルばら商品展示ケースの中にベルばら手帳っていうのがあってね
すごくいいなって思ったの。素敵よね手帳を開けば常にベルばら。乙女心全開。

出口のミュージアムショップ?いや販売コーナーのほうがしっくりくる表現かな。
ベルばら入浴剤ってのが置いてあったのです。
でもさ、その、パッケージが種類が…
一体どうしたらその発想が湧いてくるのか聞いてみたい。だって
「フェルゼンの湯」「アンドレの湯」「ジェローデルの湯」「アランの湯」
ねえ、どうしてルイ16世の湯は無いのかしら?
いや、その前にオスカルやアントワネットじゃダメなの?

30日まで開催なので興味のある人は行ってみるといいよ。
ちょう楽しいから。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/301-cc707a49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。