上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の話。
御園座で「エドの舞踏会」というお芝居をみました
お友達に誘われてほいほいついて行きました。
原作 山田風太朗  脚本 石井ふくこ 主演 三田佳子
色々ツッコミどころ満載な娯楽演劇ですごく楽しかったです。
三田佳子のセリフで「21です」と言った時、会場から失笑が結構聞こえた。
そうゆう設定なんだから、笑っちゃいけないのよ、でも、無理ありすぎで笑えた。
加来千賀子の着物の着方が最高にかっこよかったんだぜ。
最後の幕のシャンデリアはゴージャスだったよ。
サスペンスドラマとか連続ドラマで見る顔が生で動いてるのは
それを見てるだけで楽しいよね。「うわー、ほんものだー!」って。
ところでこの原作の小説て販売してるんだろうか。
お芝居とどのくらい違うのかとても気になるのです。

今週の話。
事の起こりは二、三週間前くらいになります。
会社の同僚さんが洋裁教室の体験教室があるからどう?と誘われる。
お洋服関係の事に興味津々なのでどんなものか、ほいほいついて行く。
二時間ちょっとで一着作れました。襟ぐりの縫い付けが難しくて
半周も先生の手直しを受けたのだけれど、でらたのしい!
先生やその他の生徒さんにおだてられて来週も行くかもです。
布地が大量に余ってるので、スカート作れそう?。
大塚屋は魅惑の布地が大量に売っているので目に毒。
だって、某ロリブランドで見たお洋服の生地が売ってたり
値段見て、何メートルでそのお洋服作れるかしら計算したりしちゃうからさ。
プリント生地のお洋服を買う時はよーく考えないとね。
その後、同僚さんとランチしながら会社のあれこれお話してた。

来週はたぶん、ベルばら展が松坂屋であるのでそれにいけたらいいな。

今日は某氏の影響でコードギアス反逆のルルーシュを初めてDVD鑑賞。
一巻と二巻。…うわ、続ききになるわぁコレ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/300-14032c3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。