上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は統一記念日です。
今日は楽しみにしていた漫画の最新刊の発売日でしたが、
近所の本屋さんには入荷していませんでした。
なきそう
ヘルシングはこれでもかッてくらいひら積みでした。
では、簡単ですが
【ヘルシング9巻】次の巻でけりがつくの?
アンデルセン神父の散り際に感涙。
どんどん若返っていくウォルターさん、服も若返るの?
大尉の犬ヴァージョンをもふもふしたい。
そうそう、OVAのヘルシングドイツ語吹き替えを観ました。
(ニコニコとかTOUTUBEに端々があがっていたので)
インテグラ嬢やイスカリオテ集団がドイツ語でお話してるのに違和感。
敵の言語で会話してる!っていう違和感なのです。
漫画だって日本語で会話が成り立っているのだから
いちいち気にしていたらきりがないのかもしれませんが。
なんかこう、もやもやするんです。
きっと少佐演説がドイツ語吹き替えで発表されたら
また、話題になりそうで楽しみなんです。

続きまして英国つながりで
【扉を開ける風 うるわしの英国シリーズ5(最終巻)】
いつの間に連載終わってたの?
最終回にそうゆうネタを持ってくるあたりが少女漫画らしくて好き。
ヴィルヘルムは化け猫。
このシリーズ読んでるとお茶会ごっこしたくなるよ。
アフタヌーンティーセットてお昼ごはんがわりでボリュームあるよね。

もうイッチョ英国つながり感想
【黒執事1,2】
ある日、仕事から帰ってくると居間に召喚されていた漫画。
母に聞くと「CM気になったから買ってきた☆」だそうで。
...赤色が悪役の色なんてッ!許せない!
なんか、伯爵カインみたいで面白いね。
格好もアトリエBOZのデザイン風で楽しめるし。
そうそう、実はコルセットはそんなに苦しくないのですよ。
ちょこっとづつ締めていくので。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/291-d9d84304
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。