上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初に言っておく。私はかーなーり恋愛映画が嫌いだ。

ブラックダリアのDVDを見た

映画公開の頃からずーと気になってたのです。
日参しているブログ様でも話題にしていたし。
猟奇的な事件が好きな人なら知らない人は居ないくらい有名な事件なのだそう。
そんなのをタイトルに持ってくるのだから相当血生臭い内容なんだろうな。
と勝手な想像を膨らませていたのですが、全然違いましたね。
二人の元ボクサー警官の成功と破滅の物語で、
あんまり猟奇殺人は関係なかったきがします。
主人公が親友の恋人といい感じになってみたり
事件の被害者にそっくりで意味ありげな令嬢とイチャイチャしてみたり。
結局、ダリアを殺したのは令嬢のお母さんと連れの男でした。
途中でダリア事件の真相に気がついた友人が殺されてしまい
そちらの犯人に復讐するお話に重点を置いていた気がしました。

私は実際のブラックダリア事件の詳細を全然知らないので
前もって事件の事を知っていたら、また違う感想だったかもしれません。

でも、映画全体のセピア色とか白黒映画みたいな色合いがすごく綺麗でした。
女の人のドレスが素敵デザインだったり。すごく印象に残ってます。
猟奇映画を見たというよりも、色彩の綺麗な古い映画をみた気分です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/274-81183778
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。