上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅いのも大概にしなさいよ!なくらい遅くなりましたが、

1月12日(金)
MY CHEMICAL ROMANCE in名古屋

セットリスト(某大手掲示板参照)

1.The End.
2.Dead!
3.This Is How I Disappear
4.I'm Not Okay (I Promise)
5.Cemetery Drive
6.Mama
7.Welcome To The Black Parade
8.I Don't Love You
9.Thank You for the Venom
10.Teenagers
11.Give 'Em Hell Kid
12.House Of Wolves
13.Famous Last Words
14.You Know What They Do to Guys Like Us in Prison
15.Sleep

16.Cancer
17.Helena

以下、感想です。気になる人はどうぞ。
まずはじめに、
私はへレナのPVを教えてもらいMCRの存在を知りました。
ウェイ兄弟とその仲間達が繰り広げるバンド。
ボーカルのジェラルドは、あまり歌えない。
楽器隊はそれなりにいい線いってるのだけど。
ライブは歌は二の次で人物を見て楽しむ。
私が好きなのは、メガネ装備のマイキーウェイ(b)

…だったのですが、新作の【ザ ブラック パレード】では
そのウェイ兄弟が大変身を遂げて、なんだかアイドルみたいな
きらきらオーラをみにつけたのです。さらに先月のFM愛知で
パワープレイに選ばれてしょっちゅう耳にするようになり、
ひょっとしてMCRって今旬?なのか

さて、当日。
ギタリストのフランクさんが急病で帰国。残念だし心配です。
噂に聞いてたほど酷い歌声ではなかったのです。
ちょっとマイクの音量が大きくしてあったのかしら?
新作のアルバムをメインにした曲目構成でした。
7曲目の【ウエルカム トゥ ザ ブラックパレード】で
会場の体感気温がちょっぴりあがった気がしました。
13曲目の【フェイマス ラスト ワーズ】前のMCで
「次は、最後の曲です」からえー!と声が聞こえたけど
「アルバムの最後の曲ってことだけどね」で、さらにえー!
という声が聞こえてきて、そのくらいの英語聞き取ろうよ、みんな。
そして、本当に最後の曲【ヘレナ】です。
歌の出だしが歌いにくそうだった様子をみて、
やっぱり、ジェラルドの歌声って噂どうりなんだわ!
と安心してしまったのは内緒。

全体的にブラックパレードの曲メインでした。
演奏お構いなしに暴れているお兄さんが居てちょっとびっくりした。
一度見に行ったら満足するかと思ってたのですが、
今度は、フランクさんが居る状態のMCRをみたい!と思いました。

やっぱり、生演奏を見に行くのって楽しいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/216-d61f93b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。