上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭の中で纏まってないですが、覚えてる限りの事メモ。
22日にAFIの大阪公演に行ってきました。
最前列で見ました。
もちろん、大好きなジェイド(g)の真ん前に陣取りましたよ。
整理券番号が私は12番。一緒に行った83ちゃんは11番。
もう奇跡が起きたとしか言いようが無い番号です。
そして、バナナホールは裏口が無いらしく
聞いた話正面玄関から、メンバーは会場入りしたそうです。

開場待ちしていた時に、背後から「ソーリー」という英語が聞こえてきて
通路を空けるために振り返るとそこには、
アダムさん(d)がスタッフと共に会場へと入っていったのです。
想像の範囲以上のことが起きると、固まってしまう自分が悔しい。
何でそこで写メを撮る、という行動を思いつかなかったのか…。

開演~
メンバーは黒Tに黒パンツでした。
デイヴィーのメイクはメタリックピンクにつけ特盛りでした。
凄く楽しそうに演奏するメンバーに感動しました。
ただでさえ狭い舞台を、縦横無尽に動きまくる躍動感。
デイヴィーの自分の世界に入り込んで歌っている姿は
いろんな意味をこめて、美しいと言うのが正しいのかも。
ジェイドの動き一つ一つがカワイイ犬みたいでした。
あとこの人のお尻から足先までの脚線美にどきどきでした。
あんな桃尻、若かりし頃のリヒャルトにも負けない形の良さでした。
ハンターさん(b)は観客にサービスするのが大好きみたいで、
ベースをべたべた触らせてみたり、最前の柵に足をかけて演奏したりしていました。
アダムさんはドラムなので激しく動いたりはしないのですが、
公演中ずーとニコニコ顔で本当に楽しそうにしていました。

セットリストは微妙に東京と違い、キュアーのカバー曲ではなく、
なんとデビットボウイのカバーを歌っていました…。
また一つ聞く音楽が増えた気がしました。
やっぱり生演奏はからだ全体で音を受け止めれるので
とても満足でした。もう一度AFIのライブに行きたい!!

とりあえず今日はここまで。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/200-26ccdb9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。