上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は漫画がないとたぶん生きていけないと思います。
大人が酒やタバコをやるのと一緒の感覚で漫画を読みます。
仕事の都合があるので夏や冬のコミケには行けなくなりました。

もうすぐTRIGUN12巻の発売日なんです。
ドキドキします。表紙の絵もネット上で確認しました。
あれは、逆光でコートが黒く見えるだけだと思いたいですが。
12巻の表紙のデザインでフィギャー出してくれたら
もう迷わず予約しちゃいますけどね。
リヴィオがピンで表紙という夢は打ち砕かれました。13巻こそ。


今日買ってきた漫画
妖精標本3、鋼の錬金術師14巻、皇国の守護者1巻
以下、ネタバレの可能性を含む感想おぼえがき。
妖精標本3巻 由貴香織里 
この人の漫画は主人公カップルが幸せならば
世界はどうなっても構わないENDが多い気がします。
最後に入ってる読みきりのサイコノッカーが一番面白かったです。

鋼の錬金術師14巻 荒川弘
リンはこのまま別人になってしまうのですかね。
中尉の背中の刺青って?サラマンダーや炎の図って事は
大佐の火力よりも強い炎の錬金術が使えるって事になりませんか?

皇国の守護者1巻 原作 佐藤大輔  漫画 伊藤 悠
巷で面白いともっぱらの評判なので試しに買ってみました。
… … これ、オモシロイヨーー!!戦争モノなんですけどね。
こりゃあ、軍モノ萌えなオネイサンにはたまらん素材だと思うよ。
(誤解の無いように。私には軍人萌え要素は無いです。)
坂東一之丞はこれから活躍の場があるんですか?
千早がかわいらしいです。

WJを毎週買うよりUJを毎月買いたい気持ちになりました。
そして母に相談、この法案は却下されました。
また26日に本屋さんに行くのでその時2巻も買ってきますよ。
続きが気になって仕方ない。原作の小説読もうかしら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/128-c75e4a11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。