上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ語のレッスンにて先生と音楽の話で盛り上がりました。
一緒にレッスン受けてたお二方が置いてきぼりになってしまった事をココに懺悔します。
それと、私の中ではとても面白かった出来事なのでココに記しておきます。

先生 Was fuer musik hoeren?(どんな音楽が好きなの?)
私   Ich mag RAMMSTEIN! und sie? (ラムシュタインが好きです!先生は?)
先生 Ich hoere gern visuai kei, Xjapan und MALICEMIZER, moi dix mois,
  (ヴィジュアル系をよくきくよ~。あれとか、それとか。)
私 sie gerune mana様?(マナ様とか好きですか?)
先生 ja! ich gehe konzert! zum deutschiand!!(ドイツ公演、観た事あるよ)

以上、青き薔薇の運命に導かれた乙女の出会いを再現してみました
じゃなくて、
理性の針が振り切れ気味のヴィジュアル系好き日本人とドイツ人の独会話。
それで握手会に行った事あるとか、お洋服が~とか、いっしょうけんめいドイツ語使いました。
ノートまとめをしつつ、思ったことがひとつある。
RAMMSTEINのギターちっちゃい方パウルが
「他言語で説明するよりも音楽聞くだけで理解できるモノがあるんだよ。」
こんな感じのことを発言してたのですが、それってつまり
今日の先生と自分の会話がそれに該当するのかしら?。
あ、そうそう。ドイツ語のつづりや文法が違ってるかもですが気にしない方向で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://links234.blog31.fc2.com/tb.php/126-2f03de82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。