上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.24 漫画読んだよ
【 死化粧師 6 】 三原ミツカズ
なんか、ずいぶん久しぶりに新刊出た気がしてた。
けど前が去年の9月なら、そんなにまった方ではないよね。
あ、あと帯のさ、「エンバーマー×監察医!」って、ちがくね?
気になったから主張しておくよ。そこはむしろ「VS」だろうに…
わざとか、わざとやってんのか。気にしてないのか。
そういえば、毒姫の4巻も買ってこなきゃだよ。


【ちびさんデイト 1 】 日丸屋秀和 
ふんわり系少女漫画。カントリー系少女がふあふあ。
時代設定は60年代。
海外留学で傷ついた青年が、ナンタケットにやってきて
住人達と触れ合いながら、色々成長していくおはなし。
ちびさん何者なのかはこのお話中出てきません?
あれらと同じ存在って解釈でOKかしら?。
バーズを買ってないので、一体どんな話なのか気になってた。
「若い感性」ってこういうのかぁっておもったよ。
なんだか自分がすっごい年取ってるみたいな気がする。
あらやだ。私まだわかいわよ?
「夢破れて」じゃなくて「夢に傷ついて」とか
「他人にとっては小さなことでも、自分にとっては大きな挑戦」とか
細かい台詞回しに若さっていうか、
未来に希望を持ってるあたり、自分にとっては新鮮な感覚。
こっちの方が筆者の個性が全開ですきかもです。
スポンサーサイト
イングロリアス・バスターズが観たいです。
タランティーノ作品は正直、苦手です。
レザボアドックスは3~4回チャレンジして結局、1回しか
エンディングまで見ることしかできないちきんです。
あの独特の暴力表現。
生々しくて観ているこっちまで体が切られたり、
ちぎれたりする気分になるからです。
それが魅力なのはよく解る。
でも、大画面で見るには厳しいと思うの。

ダニエルブリュールが出てるなら話は別だ
ああでも、ドイツ軍人だからな…きっと悲惨な状態にされちゃうのかな?
チョイやくなんかな?。血みどろなんだろうか。
でも、ダニエルブリュールを大画面で拝みたいです。
どうしよ、DVDなるまでまとうかな。


迷うな。



2009.11.21 詳細きてる!
待ち続けて何年経ったのでしょうか。
映画公開の情報が更新されています。

トライガンの映画。

4月24日ですってよ。
しかも地方で上映するよ!
ありがとうありがとう。
もう何も思い残す事は無いよ。

映画のために東京いく、とか真剣にかんがえてたから!。
センチュリーシネマ…パルコの映画館か!

前売りも買うよ!
限定特典セット、フィギア付きとかかね?

以下、キモさ爆発。要注意。
... 続きを読む
リプトンミルクティーのオマケが新シリーズはじまりましたね。
今回は私が好きなDEMELなんですよ。
とりあえず五種類、手元にあります。
dmel funf
もったいなくて捨てられずにいたデメルのチョコの箱に詰めてみました。
でも、あきらかにこの箱だと八種類入らないよ!

しょっちゅう本物を買うような贅沢はできないから
せめて雰囲気だけでもそれらしくして、しばらく飾っておくよ。
本店で優雅にカフェとトルテを注文したいです。
きっとかなわぬ夢だろうけど!。

壁崩壊、20周年おめでとう
おめでたいのかなぁ…とも思いますが。
20年前のきょう、ベルリンの壁が崩壊しました。
きっかけはほんの些細な手違いでした。
それが仕組まれてた事かもしれないという疑惑もありますが。

とりあえず今日いろんなニュースやテレビ番組で
ベルリンの壁とか東西の現状とかを取り扱っててなんだかすごく
ドイツが身近に感じれる一日でした。
というかベルリンの昔の映像見れるだけで幸せな気分になります。


そして冗談のような本当の話を一つ。
「ベルリンの壁=東西ドイツの国境の壁」…ではありませんからね。
ただしくは
「東ドイツ領内にある西ベルリンをぐるりと取り囲む壁」です。
ちょっと前の話なのですが。
説明を求められたので西ベルリン、東ベルリンの解説的なことしてたら
「へぇ、ベルリンの壁って東西ドイツの国境にずっとあるヤツかとおもってたぁ~」
といわれた事があります。…うん、たしかに国境の壁だけどさ。
156㎞では分断するにはだいぶ足りないよね。
…156㎞であってるっけ?ちがうかも。

もう無いし、悲劇の象徴だし、興味持つのも変、とかよくいわれます。
でもさ、どうかんがえても魅力的なんだよね。ベルリンって!
日曜日の新聞にはサンデー版というのがついてきます。

特集が戦国武将だったのですよ。でもそれ、よく見たら
いま人気のゲーム「戦国バサラ」の登場人物紹介みたいで。
伊達政宗と真田幸村はキャラクターまで掲載されてたんですよ。
知らない人からしたら、きっと意味不明な人物チョイスだろうな…って無駄な心配しちゃいます。

しかし、戦国バサラいま本当に人気あるんですね。
こないだ書店で、キャラクターが表紙の国内旅行ガイドブック見かけたりしましたし。
私はゲームプレイしてないのでよくわかんないのですが、
うっかり上杉謙信が表紙のガイドブック買いそうになりました。
ごめんよ。

戦国武将にときめく気持ちは凄くよく解る。
たのしいよね!
でも、その気持ちと共に思春期の恥ずかし過ぎる思い出がよみがえってきて、
いたたまれない気持ちでいっぱいになります。
今年の大河ドラマ、天地人を見てても同じく、にやにやしっぱなし。
純粋に楽しんでる人たちに、まじ謝れ!って自分でもおもってた。
前半はやばかったですね。御館の乱のあたりが特にやばかった!。
いまから総集編が楽しみです。


つまりね、桑原水菜は偉大だよねていう話がしたいんですよ。
41話
目開いたし。 なにこの甘酸っぱい感じ!!。
原作でも何ともいえない感じだったエピソードを
アニメにされると、さらに恥ずかしさ倍増ですね。あにめこわい。

キャラソンCDとかDVD、順調に増えてます。
ろっ様のキャラソン、心待ちにしております。
こういうの、もう一生買わないんだろうなと思ってた。
旬ジャンルってこわいね!!誘惑がいっぱい。

ドイツのキャラソン聞いてたら、むらむらしてきた。
そんな感じの続き。
... 続きを読む
2009.11.02 11月ですよ。
はやいね。
ううん…なんとかがんばるよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。