上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪のAFIのライブの次の日に、京都いってきたんですよ。
そんなかんじの写真どうぞ。京都タワー。和ろうそくの形。
kyouto
クリックで拡大。
京都国立博物館でハプスブルク展開催中だったからちょっと見に行ってきました。
... 続きを読む
スポンサーサイト
世界陸上ベルリン大会のマラソンコースのはなし!
心置きなくベルリン観光コースで、土日ずっとテレビに釘付けでした。
手元には、市街のマップを準備して
いま映った建物はどれとか駅はコレとか照らし合わせたり。
街中→博物館島→ウンターデンリンデン→ブランデンブルク門のコースは、
見てて感動しました。今現在だからできるんだ!って。

あんなにも、ベルリン市街地が日本のテレビの
ゴールデンタイムにたれ流されてた事なんて、
壁崩壊の時ですらなかった気がする。

つか私、フルマラソンがあんなに
飽きずに見られる面白い種目とは知らなかったよ。

あと、ベルリンに今すぐ行ってしまいたい気持ちでいっぱいです。
2008.09.30 TDL戦績
9月29日/月曜日/雨  東京ディズニーランド

夜行バスで前日の夜出発。現地に午前五時ごろ到着
駐車場前の1ゲートにはもうたくさんの自家用車が並んでました。
夜行バスでは自分達のバスが一番早かったようです。
とにかく寒い!。ありえないくらいの冷え込み。
自分の着てた服も夏服素材だから余計寒い!!

TDLホテル

そして雨が本降りになり、そのまま一日中降ってました。
でも、そんな雨の中でもたくさんの人が遊びにきてた。
物好きって多いのね。

ファストパス

ホーンデットマンションファストパス。発券したときに並んでる人が少なかったので
そのまま並んでアトラクションに乗り込みました。
ナイトメアビフォアクリスマスのデコレーションが目的で二回も乗りましたよ。

あめもよう

カリブの海賊の横のワッフル屋さんで休憩。とにかく雨。
リニューアルしたカリブの海賊、スパロウ船長が?って感じだったよ。

ディナーショウ

朝イチで予約しに行ったディナーショウのホール。
軒並みパレードが中止だったので最後にこのショウが見れたのは
すごく幸運だったと思います。

続きは血塗られたヒーローの顔。
... 続きを読む
最終日 フランクフルト→日本 
     ドイツ来てやっと雨が降る。色々なできごとがおきる。
     たぶん一番つらかったのはこの時間。
     飛行機の座席、不運な事に照明が故障しててね、
     ずっとライトがついたままだったのよ。
     飛行機の手元で操作できるライトって
     こんなに明るいのだね。寝られない…更に!
     後ろは家族連れで未就学児の姉妹と父母とばあちゃん。
     姉妹はやんちゃ盛りです。ガンガン暴れます。
     せめてもの救いは、私の席が左通路側で隣の席二つが空席な事。
     右通路側は後ろの家族の人が交代で使ってました。
     おばあちゃんに「ごめんよ、セニョリータ」と言われてやっと
     この家族連れがスペイン系?と気がつきました。
     結局、我慢の限界を迎えて乗務員のお姉さんにやつ当たる
     後で謝ったら、こちらの不備ですので~とルフトハンザ航空の
     ノベルティとお菓子を何個かいただく。おいしかった。
     こんな物で釣られるとおもうなよ、ルフトハンザめ!だいすきだ!!
     
     
空港内での色んなこと。
     フランクフルト空港の広さにびっくりする。
     でかいよね。ついでにあそこはルフトハンザが経営しているの?
     日本のツアー客を見かける。団体客の独特の空気に癒される
      あの中に混ざれといわれたらイヤだけど。

     検問で靴も脱いで!と止められる。
     そうか…厚底靴はぬがなきゃいけないのか。
     脱ぎ着が大変なブーツじゃないだけマシだけど。
     靴なしで金属探知機くぐるのってちょっと情けない気がした。
     後ろのおっさんも「おれも?」と靴脱いでて申し訳ナイ気持ちになった。
     
     日本の空港ででトランクの中は何が入ってるの?という質問
     誰でも聞かれる当たり前のことなのですがね。
     ふつーに着替えとかしか入ってないですし。
     問題ありません。

最初は不安に思った事もあったけど無事にこうやって
帰ってこれたのでよかったわ。
あと、私にドイツ行く手助けや相談に乗ってくれた人たちに
とても感謝しています。ありがとう。     

     
7日目
午前 シャルロッテンブルグ宮散策
    やっとヨーロッパの観光地らしい場所に来た気がした。
    宮殿は戦後に修復されたので予想以上に新しくてきれいな壁や床でした。
    とにかく広い庭園。入場料は建物に入るときだけ徴収なので、
    散歩の老夫婦や遊びにきた母と赤ちゃんなどが建物の周りにたくさん居ました。
午後 イーストサイドギャラリーの周辺うろうろ
    日差しが強かったからか貧血起こしたのか急に気持ち悪くなって
    壁の最後までたどり着けず途中で引き返す。
    写真で観るよりずいぶん高さがあるし大きな物体でしたよ、ベルリンの壁。
    観光客が記念に書いてく落書きが酷くてがっかりです。

8日目お土産さがし 色々繁華街を見て回る。
ラムシュタインのポスターを何枚か見つける。買う。
    ラムの何かしら商品を買うのは絶対無理だろうなて
    諦めていたのでとてもうれしいきもちでいっぱいになる。
             
9日目ベルリン→フランクフルト移動
    飛行機乗るのは次の日だけど、とりあえず時間に余裕を持たせてみる
    フランクフルト中央駅から目抜き通りをお散歩。
    なんか、中東系の人がすごく多い気がした。
 夜 宿屋で「あぁ、あした日本に帰るんだ~また来れるといいな」としんみりする。
             
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。