上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【それからのハイジ】 
シャルロット・トリッテン著 各務三郎 訳 読売新聞社

「クララが立ったー!」のその後のハイジはどうなったのか!
アニメの最終回は立てるようになったクララがばあさんに立ち姿を
見せるところで終わっています。

「アルプスの少女ハイジのその後」をつづった児童文学。
アルプスの少女ハイジは ヨハンナ・スピリ が書いたものです。
読んだ本は、別の人シャルロット・トリッテンが、
「その後」想像して綴った物語。

感想ってほどでもないけど。つづきをどうぞ
... 続きを読む
スポンサーサイト
2010.03.06 本よんだよ
まんがじゃないけど。
たまには自分だって書籍をよんだりするんだよ!

【世界禁断愛大全】 桐生操 2006年

本当は怖いグリム童話って本の人。
図書館にあったので、お、と思って借りてきました。
同人小説みたいで、読みやすい文だったのでさらっと読めたよ!


感想はつづきから
エログロ注意!
... 続きを読む
【トライガン 新装版1 内藤康弘】

トライガンすきすぎてしねる。
ヴァッシュがすきすぎてしんぞうがいたい。

続きに感想
... 続きを読む
【ヘタリア キャラクターCD Vol7 ロシア】の感想。

アマゾンに予約したら今日メール便で届いたよ!発売日は昨日だよ!
これが巷で噂の「アマゾンこのざま」ってやつなのね!分かった!!

感想は続きをどうぞ。
... 続きを読む
血界戦線のコミックス買ったよー。
本屋さんで見つけられなくて、うろうろ徘徊してたのは私です。
少年画報社の本が置いてあるあたりをじーっと眺めても、
どれだけ見つめても、みつからない。
おかしいな、今日発売なのは間違いないのにな?って思いながら
発売予定表見て気がついた。
集英社なら探す場所ちがうじゃないか!って。

なんかいっぱい平積みしてあるのみたらうれしきなってきた!

トライガンの新装版は1月30日発売。


続きは感想とか気になったこととか。
興味のある人はどうぞ!
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。